セルライトの正体とは

 
セルライトは、おしりや太ももお腹など下半身にできやすい脂肪老廃物
かたまりです。
 
 
デコボコした肌触り、オレンジの皮(オレンジピールスキン)のような見た目です。
 
 
男性に比べて筋肉の少ない女性にできやすく、冷え性やむくみの原因となります。

セルライトを解消するには

 
◇ 食生活
 

 

 
 
セルライトは脂肪のかたまりです。
 
 
高脂肪・高カロリーの食べ物は、できるだけ避けましょう。
 
 
昔ながらの日本食が心にも身体にも優しいです。
 
 
 
◇ 冷え対策
 

 

 
 
セルライトができている方は冷え性の方が多いです。
真夏でも「下半身は冷えている」ということが実はよくあります。
 
 
ショウガやトウガラシなど身体を温める食べ物を積極的に摂り、
たまねぎで血液をサラサラにするなど、冷え対策を行いましょう。
 
 
 
◇ 睡眠
 

 

 
 
不規則な生活・寝不足はホルモンバランスや自律神経の乱れを引き起こします。
 
 
免疫や新陳代謝も低下させるので、セルライトができやすくなります。
 
 
規則正しい生活を心がけ、夜はしっかり眠りましょう。

自宅でセルライトを解消する方法

 
◇ 運動
 
 

 

 

おすすめは「ラジオ体操」です。
わずか3分という短い時間で全身運動ができます。
 
 
「大人のラジオ体操」で有名な中村格子先生は40歳を過ぎてから
ラジオ体操を再開され、身体が引き締まり必要な筋肉は保たれ心も身体も
健康的になっていくと実感されています。
 
 
運動することで血行促進してセルライトのできにくい身体を目指しましょう。
 
 
 
◇ マッサージ
 
セルライトを除去するには、一番重要なところです。

しかもマッサージをする際には、順番がとても大切です。
 
 
● 足裏
 
 

 

 
 
セルライトができているのは、おしりや太ももかと思いますが、
マッサージは足の裏から始めます。
 
 
足の裏には全身のツボが集まっていると言われています。
 
 
足裏全体をまんべんなく、親指の腹を使って丁寧に指圧するつもりで
ほぐしましょう。
 
 
 
● ふくらはぎ
 

 

 
 
足首からひざ裏まで、手のひら全体を使ってやさしくゆっくり
マッサージしましょう。
 
 
ひざ裏では両手の親指を使って指圧すると良い刺激になります。
 
 
何度が繰り返すと、血行やリンパの流れが良くなりむくみが取れます。
この時点で、足がすっきりと軽くなるのを実感できると思います。
 
 
 
● 太もも
 

 

 

 
 
手のひら全体を使って下から上まで撫で上げます。
 
 
次に太ももの外側をゾウキンをしぼるイメージで両手を交互に動かしながら
ひざから脚の付け根までスライドさせます。
 
 
太ももの内側も同じようにマッサージします。
 
 
その後、太ももの外側、上、内側、下を両手の親指と4本の指を使って
はさみながら下から上へスライドしていきます。
 
 

最後に足首から脚の付け根まで、両手を使ってやさしくマッサージします。
 
 

 
マッサージは入浴後など、身体が温まり血行が良くなっているときに
おこなうのが効果的です。
 
 
そしてどのタイミングでおこなうにしてもマッサージをするときは、
すべりを良くするためにボディクリームなどを使いましょう。
 
 
マッサージがしやすくなり、保湿などの効果も期待できます。
 
 

テクスチャーはある程度のなめらかさのあるもの、
そして指のすべりは良いけど脂肪をしっかり捉えることができるものが
マッサージにはおすすめです。
 
 
セルライト除去クリームはたくさん売られていますが、
40代アラフォー女性なら40代専用の3Sボディクリームがぴったりです。
 
⇒3Sボディクリーム
 
 
ルライトへの効果はもちろん、絹のような滑らかですべすべボディ
なれます。
 
 
ただし、毎日のマッサージと積み重ねが大切です。

 
 
むくみケアは1回のマッサージで効果を実感できますが、
セルライトの除去には時間がかかります。
 
 
少なくとも1ヶ月以上は毎日のケアが必要となります。
楽しみながら続けて美しいアラフォー女性を目指しましょう!
 
 

 



"かき氷を食べるなら一番好きなのはやっぱり、さわやかなレモンが好きです。この時期は色んなレモンのお菓子やデザートもたくさん出てる中、かき氷のレモン味は絶対に食べます。お店に行って食べると、レモンのシロップの上に更に果物が乗っている豪華なかき氷があります。量もほんとに多いのでシェアして食べるのにちょうどいいです。
 
暑いときに食べるかき氷はほんとに生き返ります。
シンプルないちご味とかも好きです。子供なんかは練乳をかけて食べると最高に美味しいらしく、練乳はかかさず家に置いてあります。
かき氷が好きすぎて、我が家では自分でもすぐに食べれるようにかき氷機まで買ってきました。
子供が食べたくなるとすぐに使えるように氷も準備しておいて、食べたいときに自分でセットして作るというのが我が家流です。
自分で作るかき氷は格別に美味しいようです。
子供が作っている時についでに私の分も作ってもらいます。
その時に自分の食べたい味が食べれるようにシロップも色々買い揃えておいてあります。
 
子供は面白がり、シロップの組み合わせをしてどの組み合わせが一番合うか試しています。
"